オーナーのひとり言

Archive [2014年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

“我を通す”・“強い心”

“我を通す”“強い心”似ているようで、全く違う意味を持つ。“我を通す”ということは、結局は、自分の考えだけを尊重し、人の意見を聞き入れない、話し合いをしているようで、結局は、最初から答えが決まっていて、話し合いにはなっていないということ。本当に“強い心”の持ち主は、同時に“柔軟な心”の持ち主でもある。最終的には、自分の意思を貫くのだけれど、人の意見も取り入れながら、物事を進行していく。相手に合わせながら物事...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。