オーナーのひとり言

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士登山(後半)

やっと8合目の山小屋に到着
頑張りました~

しかし、割り当てられたスペースは、およそ6畳ほどに薄い敷き布団が敷き詰められた
2段ベッドの下段の、しかも、半分のスペース・3畳ほどに定員6人で寝てください。
と言われたのです・・・
それじゃ、とてもじゃないけど寝返るもうてないし、直立不動な感じで仮眠なんてとれるのか・・・
それが、ラッキーなことに、6人の定員のところを4人で使ってよかったのです
これで、多少は身動きがとれる・・・

食事は順番に放送で呼ばれて、食堂に行きます。
その日の夕食は、ハンバーグカレーでした

食事の後は、狭い+暗い2段ベッドの割り当てられたスペースで明日の準備をして、仮眠

1:30、起床。2:00山頂めざして、出発
真っ暗な中、みんな頭にはヘッドライトをつけて、一歩一歩進んでいきます
途中、何度か休憩をするのですが、空を見上げると満天の星が・・・
いつもは空を見上げても、星はまばらにしか見えないのに、
標高が高いせいか、星がすごく密集していました。
その星を見ているだけで、すごく癒されるし、頑張ろうって、力が湧いてきます。

9合目から山頂の道のりは岩山で、大変でした
でも、小学校に上がるか上がらないかの子供が泣いていました
わかるよ~、きついよね~。大人の私だって、弱音はきたいぐらいなんだから、きついよね~
って思っていたら、引率の女性の方が、
『泣いたら楽になるの足を前に出しなさい
と言われてありました。すごい・・・
確かに、泣いても楽になるわけでもないし、山頂まで行かない事には終われないのだ。
私も、その言葉に檄をもらい、気持ちを引き締めなおします。

山頂の明かりが見えてきました。
ゴールまで、あと少し。あと少し。あと少し・・・。
段々と、明けてきています。急がなければ・・・

山頂に到着したら、ほっとしたからなのか、具合が悪くなってきた・・・
ヤバイ・・・。しっかりしなくては。何の為に、ここまで頑張ったのかわからないじゃないの。
具合が悪くなりつつも、待ちに待ったご来光です。
ご来光
なんと言ったらいいのでしょう
綺麗すぎます神々しくて、表現できません
何だかわからないけど、自然と涙がでてきました

富士登山の前に、いろいろ考えていたこととか、どうでもよくなった。
小さい事にウダウダとらわれていた自分に、改めて気づかされた
ありがとうございます

こんなに短時間で得られる“達成感”
そして、大変な事を乗り越えれば、きっとその何倍もの素敵な事が待っている
だから、どんなことでも絶対あきらめない
ということがすごく大事なんだと改めて確信しました。
何でも限界を決めているのは自分自身なんだ。
“自分はできるんだと自分を信じて(自信)、また明日からモリモリ頑張っていきたいと思います
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。