オーナーのひとり言

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド紀行 その1 ~不思議なつながり~

2年ぶりに訪れたインド。
やはり、ここは独特な空気感に包まれた国である。
“生きる”ということを肌で感じ、
“自分自身の生き方・心の在り方”を考えさせられる。


今回の旅は、私の姉と、前回、初めてのインドツアーで同室になったOさんとの3人旅。
Oさんとは、前回のインド紅茶ツアーで意気投合したものの、
その後はお互い忙しく、忘れた頃にメールのやりとりをするぐらいの関係だったにもかかわらず、
なんだか“心”は繋がっている感じがする不思議な間柄。
二人して、旅行前ですら、お互い電話もなしで、
連絡事項はメールで伝えるぐらいで、当日、成田空港に集合して、
そのままインドへGO!!
2年ぶりに再会したのに、まるで頻繁に会っているかの如く、
二人の間に違和感は全くなく、この旅はスタートした。


旅の途中、Oさんと私との変わった(!?)関係について、お互いに語らう時があった。
私は、今までの自分の人生を振り返ってみると、
“人”と“人”との出会い は、何とも不思議なモノである。
すべての人間関係において、今までほとんど意識したことがない人を突然気になりだしたり、
すごく些細な事をきっかけに、全く見知らぬ人とすごく仲良くなったり・・・
Oさんとの出会いも、この不思議な出会いの一つである。
これは単なる“偶然”なのだろうか?
『こういう人が好き』、『こういう人と知り合いたい』とか
『こういう事をしたい』ということも含め、
基本は、すべて自分自身が望んで(発信して)いることである。
では、星の数ほどいる人々の中で、私達はどうやって特定の人を選定しているのだろう?
インドという、ちょっと独特な国に来ているからだろうか、
私達が出した答えは、 『神様からのご紹介』
私達は、人生において数えきれないほどの人や物事などを知り、触れる。
それは、すべて神様が私達にご紹介してくださっている(目に見えない力が働いている)、
いろんな意味でのチャンスをいただいているのだ。
しかし、そのご紹介を受け入れるか否かは本人次第。
ということなのではないかと・・・。
だから、自分に関わるすべての人・すべての物・すべてのことに感謝なのだ

こんなことを書いていると、まるでどこかの宗教団体にでもはまっているかのように
勘違いされても困りますので、念のため申し上げておきますが、
Oさんも私も、どこの宗教団体にも属していませんし、
そのようなものには全く興味はございませんので、あしからず・・・


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。