FC2ブログ

オーナーのひとり言

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず、はじめの一歩!!

もしも、男女問わず、自分が会いたいと思う人、会えたらいいなぁと思う人と
出会うことができて、語らうことができたら・・・。

そう考えただけで、ワクワクします

たとえ、お互いの生活スタイルや環境が全く違っていても、
また、少々の考え方や生き方の違いがあったとしても、
それはどこかしら合うモノがあって、引き寄せている出会いなので、
お互いが相手に利害を求めるものがない状態で語らえたら・・・、時間を過ごせたら・・・、
その場所が公園や駅のベンチだったとしても、
お互いに、単純に、すごく楽しい時間を過ごせると思うんですよね。
おまけに、楽しみながら、無意識のうちに何かしらを相手から学んでいる・・・。
すごく素敵だと思いませんか・・・

誰かに会いたいということには、様々な理由があると思います。

すごく尊敬できて、なお且つ、どこか自分と似ているところがあったりする・・・
そんな時、人は誰かの“生き方”に共鳴することができるんだと思うのですが・・・。
【 人生において“生き方”に共鳴することができる方って、
一人ないし二人ぐらいしかいない、そうたくさんはいらっしゃいません。
だから、そういう方の存在を見つけられること自体が
大げさでなく“奇跡”だと思いますし、
『インド紀行 その1』でもお話したように、 『神様からのご紹介』なんだと思うんです。】

もし、自分が会いたい人を見つけられたら、他人にどう思われようとも、
まずは、なにかしらの行動を起こすべきだと思うのです。
だって、こちらからしたらその人は、“たった一人の存在”かもしれませんが、
先方からしてみれば、こちらは“たくさんいる中の一人”に過ぎないのですから・・・。
自分の存在に気づいてほしいと待っているだけでは、何にも変わりません。

いい言葉が思いつかないのですが・・・
率直に言えば、(お会いしたいと思っている時点では)
こちらは、その人から選んでいただく立場なんです。
例えが正しいか定かではありませんが、
スーパーに並べられてる人参やピーマンと同じなんだと思うんですよ。
私達は買い物をするとき、新鮮かとか、見た目がキレイかどうかとか、
お値段はどうかとか、いろいろな条件で選別しますよね。
そして、その条件があったものを手に取り、買います。
お野菜さん達は、買ってもらうために農家さんが、いろいろ手をかけたり、策をねったり・・・。
そのままでならば、言うことはないのですが・・・

とにかく、お目にかかるチャンスを得ることができなければ、その先はないのです。
だから、自分のプライドや世間体とかを気にして、何も行動を起こさずに、
その出会いを逃してしまうのは、すごく勿体ない ことだと思うのです。

確かに、先方にどう思われるだろう・・・?とかすごく不安になったり
冷静に考えると、自分がとってる行動が顔から火が出るほど、すごく恥ずかしく思えたり・・・とか
いろいろあるけど、まずは勇気を振り絞って第一歩を踏み出すしか次には進めない

実際、お会いしてみたら、『ちょっと、んっ・・・』って思うこともあるかもしれません。
逆に、こちらの方が、先方によく思われないかもしれません。
でも、そんなことはどうでもいいと思いません
どんな形かはさておき、その人は、これからの自分の人生にとって、
すごく大切な人になる可能性もあるのに、
お会いする前に、いろいろ考えて、自分で勝手に結果を決めてしまって、
行動を起こさないことのほうが、自分が恥ずかしい思いをするよりも、よっぽど勿体ない
何かしら行動を起こした後に、いろいろ考えればいいのでは・・・
(でも、なるようにしかならないのですが・・・)
じっと結果を待ってみるとか・・・。
もしも、お会いした結果が自分が思っていたのと違った時は、ただ
『違ったなぁ・・・自分とは、ここまでのご縁だったんだ・・・残念
でも、(出会えたことに)ありがとうございます
で終わるだけじゃないですか。
いい意味でのドキドキ感・ワクワク感を大切にした方が絶対いいと思うのです

これは、人に限ったことではなく、自分がやりたいことなど、全てに通じることだと思うのですが・・・

とにかく、『こうしとけばよかった・・・』とか『こうしといたら(今の自分は)違ったかも・・・』とか
思うことがないように、
本当に一瞬・一瞬を楽しんで、自分に正直に歩いていくことが
“心の幸せ”を得られる方法の一つなのかなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。