オーナーのひとり言

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“本当の自分”・・・

『オーナーは見た目はシフォンケーキのようなのに、
中身はすっごくアクティブなんですよね~

ある日、一人のスタッフが、私のことをそんな風に表現していた。
『私、シフォンケーキみたいなんだ…
当然のことながら、自分では自分に対して、何も思うことなく自然に生きているのだが、
他の人に言わせると、見た目と中身にギャップがあるらしい…。
(なぜか、本当に、よく言われます。)
『へぇ~、私、そんな風に見られてるんだ…』

“スターは虚像にすぎない”というけれど、
“虚像にすぎない”のは決してスターだけに限ったことではない。
私達だって、実際に会ったことがない人でも、噂話とかであったり、、
また、仮に会ったことがあったとしても、
外見も含め、自分のただ一つの側面だけで自分という人間を判断される。
私達はみんな“虚像にすぎない”のかも…
ここのところ、“シフォンケーキ”とは、また違った見られ方でそんな風に思える出来事が続き、
『私、そんな人じゃないのになぁ…』って、
心の中でつぶやいてみたり…。

人生の師・R先生に
『自分が見ている“あなた”だけではなく、
他の人達が見ている“あなた”も“あなた”なのよ。』

難しい… でも、そうなのかも…

例えば、パソコンにしても、鉛筆にしても、何にしても、
物はすべて自分の方向から見ている部分しか見えていない。
仮に、その物を挟んで、私の反対側に誰かいるとしたら、
私から見えるパソコンの形状と、反対側にいる人から見えるパソコンの形状は違って見える。
でも、どちらも間違っていないのだ。
だから、物事を自分の見方だけで(一つの側面だけで)判断しないようにというのは、
そこなのだと思う。

人も同じ。
“自分が思っている自分”と“他の人が思っている自分”。
どちらも“あり”なのかなぁ…。
とにかく、人も含め、物事には無数の側面があるということなのだと思う。
だから、世の中っておもしろいのかも…
自分が知らないことや、想像もつかない事がたくさんあるから…。

自分が興味がある人も、いろんな角度から見てみたい
『こんなところもあるんだぁ…』とか『そんな風に考えるんだぁ…』とか
自分と違う部分も、またおもしろい

紅茶”にしても“食べ物”にしても同じで、
いろんな角度から、いろんなモノが見えてくると、もっと知りたくなる
もっと楽しくなる

“人”も“物事”も何でも、
いろんな側面を持っているからいいのかも…
だから、一つの側面だけで、何でも判断してしまうのは勿体ないのかも…。

結局のところ、他の人にどう思われようとも、
“自分らしく生きる”ことが“本当の自分”を作っている のかなぁ。
(でも、ちゃんと他を思いやる気持ちを持ちつつ、
人に迷惑をかけなかったり、人としての道に外れていないというのが大前提だが…)

だからこれからも、自分がやりたいことをやって、会いたい人に会って…。
自分を信じて、ただただ前を向いていこうかなぁ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。