オーナーのひとり言

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New Year's Tea Party

1月29日(土) PM7:00~ 毎年恒例となっています『New Year's Tea Party
開催いたしました

今年は、年末からのRenewal Openで準備不足になるだろうと思い、
開催を見送ろうと考えていたのですが、
Openning Eventの時に、『New Year's Tea Party』の話題がのぼり、
皆様、すごく楽しみにされているということでしたので、
急遽、開催する運びとなりました。

今回は、時間があまりなかったこともあり、
Renewal Openのイベントにご参加いただきましたお客様だけに
ご案内をださせていただいて、今回は12名の方にご参加いただきました。

画像 363

前回のPartyの時は、小原先生もいらしてくださったので、
半分くらいおまかせしてしまって、大船に乗った気持ちでやってたのですが、
今回のお料理は、私達・厨房チームだけでやる初めてのものでしたので
ちょっとドキドキしていたのですが、厨房チーム一丸となって頑張って作ることができ、
皆様に喜んでいただくことができました
お料理をご紹介いたしますと、
画像 364
・2色ジュレ(グレナデンシロップとジンジャーエールの赤いジュレとシャンパンのジュレの2層になっています)
・アスパラ門松  ・田作り  ・筑前煮  ・のし鶏
・海老のトマトソース煮  ・2色かまぼこ  ・たたきごぼう
・伊達巻  ・なます  ・黒豆  ・かりかり梅ご飯 
・かぶのつみれ汁  ・牛ステーキ肉とねばり芋のソテー  

食事のときには、オリジナルブレンドティーの“賀正”をペアリングしました。
静岡産・丸子(まりこ)紅茶と中国産・キーマンにローズレッドをブレンドしています。
すっきりといただける、和テイストの紅茶です。

画像 366
デザートは うさぎ大福(いちご大福)と栗~ミ~プリンです。
うさぎ大福は中に白餡といちごが入っているのですが、
白餡からスタッフが作ってくれました。
また、栗~ミ~プリンは小原先生直伝レシピ。
すごくなめらかなで、栗の風味満載のプリンです。
デザートのときの紅茶はこちらもオリジナルブレンドティー“一輪のばら”を
ペアリングしています。渋みが少なく、ふわっと広がるバラの香りは
和・洋どちらのスウィーツとも相性は抜群です

テーマが“新年”ということでお節料理が主となっています。
最近の厨房チームは、少し慣れてきていることもあり、
合間、合間に試作品やまかない料理を作ってみたりとすごく頑張ってくれています
アイデアがどんどん出てきていて、
『頑張っているなぁ・・・』と嬉しい限りです。

さてさて、Partyの方はと申しますと、
前回のPartyにご参加の皆様がほとんどだったこともあり、
ワイワイと皆様すごくお話が弾んで、笑顔が絶えないひと時だったことに
私もすごく嬉しさを感じました。
最後のテーブルの上にセッティングしているお花を持ってかえっていただく方を
またまたクジで決めるのですが、ここでもハプニングが・・・
クジを作ったおっちょこちょいのスタッフが、参加のお客様は12名にもかかわらず、
私達スタッフの人数を入れた14個のクジを作っていて、
しかも、お客様が引かれた後に残った二つのクジのうち、
な・な・なんと一つは“大当たり”になっていたのです。
(クジの中身は、一つが“大当たり”で二つが“当たり”、残りは“残念でした”です)
その時のスタッフの顔をみると、
頭の中が真っ白になっているようで、氷のように固まっていました
すぐさま、その“大当たり”を
“残念でした”の方だけでジャンケンしてもらってもらおうことにしました。
すると、より盛り上がって・・・
“終わりよければ、すべてよし”なのか・・・とも思いながら。

また、終盤には、お客様の息子さんと参加者の女性の間での縁談話が出てくるなど、
予期せぬ出来事もありましたが、参加された皆様方が
少しずついろんな繋がりをもたれることも嬉しく思います

次回のTea Partyは、4月2日(土)の『お花見Tea Party』です。
お一人様でのご参加の方も、少なくないですし、すごくアットホームな雰囲気のPartyです
私達スタッフも同席いたしますので、ご興味があられる方は是非ご参加ください
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。