FC2ブログ

オーナーのひとり言

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“キラキラ”した人

ある日、20代の女性から
「どんな男性がタイプですか
と尋ねられたので、迷わず
キラキラした人
と答えたら、
「王子様系ですか
と訊かれたので、
「いいえ、違います」
と答えると「・・・」みたいな顔をされました

次の日、また違う20代の女性に同じ質問をされたので、
同じ答えを返したら、同じ反応をされて・・・。
何でも、「(私に)その質問をしたら変わった()答えが返ってくるよ。」
っていう話になっていたらしいのです

キラキラした人
この答え、変わってるかなぁ・・・

人は、若いときは“若い”というだけでキラキラしているんだけど、
(それが、現代ではもったいないことに、若くてもドンヨリしている人も少なくないのですが・・・)
年齢を重ねてくると、なんだかくすんでくる(笑)
なんだろう・・・
見た目オーラ

これは、私が感じることなので、言葉で説明するのがすごく難しいのですが・・・。
はっきりと言えることは、そのキラキラの原因は純粋で、前向きであるということだろうか・・・

長年、生きていれば、いろんな経験をすることで、
自然と損得とかを考えるようになったり、
お金だったり、名声だったりに囚われて物事を考えてしまったりするけれど、
キラキラした人”は、自分に正直に生きている人なのだと思う。

仕事に就くときも、お金儲けの為とか、名声の為とかではなく、
それも全くないとは言えないかもしれないけど、
まずは、自分がやりたいから、自分がその仕事が好きだからなのではないかなぁ・・・。

誰かと恋愛をするときも、
この人だったら、仕事が安定しているから・・・とか、
こんなことも、あんなこともしてもらえるから・・・とか、
この人とつきあえば、自慢できるから・・・とかではなく、
まずは、自分がその人のことを好きだから

とにかく、何をするにも条件が先にくるのではなく、
自分の素直な気持ちが大前提にあるのではないだろうか。
なおかつ、人を思いやる気持ちがある。
(だって、周りのこととかも気にせず、何にも考えないで自分がやりたいようにやるのは
単なる“わがまま”じゃないですか)

男女問わず、私はできるだけたくさんの“キラキラした人”と出会ってみたい
だって、そういう人とお話しすると、駆け引きがないので単純に楽しいし、
すごく勉強になることが多いのは事実。
なんといっても、他愛もないお話をしているだけで、
不思議と、なにかしらのパワーをいただくのです


お店にも、時々、キラキラしたお客様が来られます。

先日も、久々ご登場のK様。
新店舗になってからは、初めてのご来店で、何年ぶりでしょうか・・・。
旧店舗のときは、いつも代わる代わるかわいいお姉さんと一緒に来られていたので、
私たちは、事務的な会話程度で、お話しすることもほとんどなかったのですが、
その日は、お一人様でのご来店で、
台風の予報も出ていたせいか、お客様がゆっくりな日だったということもあり、
いろいろお話を伺うことができたのでした。
すると、驚いたことに、御年84歳とおっしゃられるではありませんか
私たちは、もうすごくびっくりです。
どう見ても60代にしか見えません。若い
それに、未だにお仕事も現役らしく、
やっと、80過ぎてから、人に認めてもらえるものを作れるようになった。仕事がノッテきた。
とおっしゃられるのです。スゴイ
私にも、
「あなたもね、ずーっと紅茶を淹れていってたら、
80(歳)ぐらいになった時に、“なんだ、こういうことだったのか・・・”
っていうこと(発見)があるよ」
と言われました。
は、は、80歳・・・。あと何十年
もちろん、私も生涯現役でいたいとは思っていますが、
実際に、経験されてこられた方の言葉の中には、その方の“哲学”があります

もうお一人。
気が向いた時にふらっとご来店される、
92歳のパワフルお爺ちゃんがいらっしゃいます
このお爺ちゃんは、いつも冗談言われたり、
私が質問しても、適当にはぐらかされたり・・・。
世の中を達観されていて、お話ししていてもユーモアがあってすごく楽しいのです。
100歳まではいけるかなぁ・・・
絵を描かれたりしていて、人生を楽しまれています

やっぱり、キラキラしてる人は、
男性とか女性とか、若いとかお年を重ねられてるとか、
男前とかブサイクさんだとか、お金持ってるとかいないとか、
お偉いさんかどうかとか、そんなの全く関係ないですよね。
単純に“一人の人として”素敵な人だなぁと思うのです

お店に、もう一人、この私が感じている“キラキラ”を
すごく理解してくれている女性がいるのですが、
変な話、私たちは、キラキラさんを見つけては楽しんでいます(笑)
4月の中旬頃、福岡から柳川までを自転車で、お一人で来られた
男性のキラキラさんがいらっしゃったのですが、
この日は、残念ながら、彼女が出勤ではなかったので、
もう一度、この方がお店に来ていただけたらいいなぁ・・・と,
お話しできたらいいなぁ・・・
微かな期待を抱いている私達なのです(笑)


最後に、
先日、私は博多座に『北島三郎公演』を観に行きました。
(余談ですが、私が、隣りの席の見知らぬおばさま方と、
まるで知り合いかのように話しをするので、
一緒に行っていた姉が、驚いていました
そんな第2部の歌謡ショーで、
サブちゃんが、たくさんのヒット曲を歌われるのですが、
その中に『標(しるべ)』という、私が初めて聴いた歌がありました。
その歌の歌詞が、まさに、その通りだなぁ・・・と思いましたのでご紹介致します


標(しるべ)

損か得かをはかるより
嘘か真(まこと)で動きたい
自分自身に嗤(わら)われる
生き方だけはしたくない
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。