オーナーのひとり言

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水郷柳川ゆるり旅『英語で楽しむ大人の宴・満月の夜の川下り』開催

今回初めて企画・参加させていただきました体験型観光プログラムの
“水郷柳川ゆるり旅”『英語で楽しむ大人の宴 満月の夜の川下り』
10月19日(土)開催。

「納涼船でお月見ティーパーティー」と題し、
毎年、夜の川下りを楽しみながら、船の上でティーパーティーを行っていたのですが、
今回は、そのティーパーティーを英語で楽しもうという、外国人の方も参加できるような企画にしてみました。

英語の壁は、思っていた以上に高く、今回は、1隻での開催となりました。

しかし、実際に開催してみると、英語ということもあり、
皆様に楽しんでいただくには、逆に1隻でよかったなぁ…と…

参加者は、2名様が外国人の方で、あとは日本の方だったのですが、
皆様、一生懸命英語でお話しされていて、
自分で企画しているにもかかわらず、
「皆様、ちゃんと英語でお話しされていてすごいなぁ~」と感心してしまいました

18:15
River Flowに集合していただき、
そこからは、通訳案内士 有田圭子さんによるALL ENGLISHのガイドが始まります。
皆さん、和やかに、そして真剣に聞き入られていました。

それから、皆様ご一緒に徒歩5分程の城門観光様の船着き場まで移動します

皆様、ご乗船いただいたら、
そこで日本酒を提供していただきました柳川市の酒蔵・目野酒造様よりご挨拶をいただきまして、
出発です

お弁当を食べながら…、お話ししながら…
どんこ舟にゆられ30分程すると、
雅楽と巫女さんの舞で観月祭が行われている日吉神社に到着します。
雅楽
どんこ舟に乗ったまま、川からその舞台を鑑賞する風景は、
なんとも風流でございます

一方で、英語で会話をし、外国人の方も乗っている私たちの舟は、
すれ違うどんこ舟の方々からすると、少々不思議な団体のようでした…(笑)

そこで、10分程休憩です。
皆様には、一旦、舟を降りていただいている間に、
私達スタッフは、お食事からデザートへとテーブルを片付けます。

再び乗船し、出発です。
出発してすぐ、川柳大会の始まりです。
まず、皆様に一句作って、短冊に書いていただきます。
川柳…
一見、難しいように思えますが、昨年に引き続き、
皆様、ちゃんと考えていただけるんですよ
水の上なので、非日常的な雰囲気が、頭と心が自由になって、
いろいろと浮かんでくるのかなぁ…と
しかも、2名の外国人の方も、ちゃんと川柳を作っていただきました。
本当に、有り難いです
川柳1 川柳2
次に、舟の前方のお客様(太陽チーム)と後方のお客様(月チーム)の2チームに分かれ、
太陽チームと月チームでそれぞれのチームの人が書かれた川柳を集め、
太陽チームは月チームの、月チームは太陽チームの川柳の中で一番良かったものを
選んでいただきます。
最後は、太陽チームと月チームで選ばれた川柳から、
有田さんにWinnerを決めていただきました。
Winnerは、外国人のナターシャさんが選ばれました。
選ばれたご本人様もびっくりのご様子でした。

すると、雲に隠れていたお月様も、少しだけ顔をだしてくれました。
満月
なんと、幻想的なんでしょう…


続いて、お弁当を包んでいた風呂敷を使って、バッグの作り方のご紹介です。
今度は、座っている縦一列がチームとなり、伝言ゲーム形式で作り方を次の人に教えていき、
最後の人が、早くバッグを完成させた方がWinnerとなります。
やはり、“競争”となると盛り上がりますね(笑)
皆様、団結して頑張っていらっしゃいました。
応援しているこちらも、すごく楽しかったです

そして、最後は舟の上で花火大会です。
もう、盛り上がりは最高潮で、皆さま童心に返り、楽しんでいらっしゃいました。
ちょうど、宿泊施設のかんぽの宿の裏のお堀で花火をしていたので、
お泊り会なのか、幼稚園児たちが窓を開けて、
「花火~、花火~」、「バイバ~イ」と私達の舟に向かって叫んでいたり、
上の方のお部屋の宿泊客の方も、手を振られていたりして…。
なんだか、主催者である私たちまで、お仕事ながら心が解放される気分です。

お帰りは、皆さま、お話が弾んで、連絡先を交換されていたりと
およそ3時間の舟の旅を、すごく喜んでいただいたご様子でした
やはり、お客様に喜んでいただいているご様子を拝見すると、
また次も頑張ろうってなりますよね
本当に、お客様からたくさんのパワーをいただいて有り難い限りです。
本当にありがとうございます

そして、今回の開催にあたりご協力いただきました通訳案内士の有田圭子様をはじめ、
皆様に心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございましたm(__)m

また、国内外を問わず、たくさんの方にご満足いただけるように
これからも試行錯誤しながら頑張っていきますので、
何卒、宜しくお願いいたします。

本当にありがとうございました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。